値段だけで選ばない

神社で祈る女性

天然石をパワーストーンとして購入する際に気をつけたいこと

現在では男女を問わずパワーストーンをファッションを兼ねて身につけることが珍しく無くなりました。値段もお手頃な物から高価な物まで様々ですが、より高品質な物をお得に手に入れようと思ったときに利用したいのが卸です。 インターネットで探すと個人でも購入できる天然石の卸ショップがいくつもあります。しかし、ここで注意したいのは卸だからと言ってもあまりにも安すぎる商品です。 パワーストーンとして市場に出回っている石の中には全くの人工石や模造石があり、こういった物は注意が必要なパワーストーンと言えます。人工石とは小さな天然石を種として結晶を育てた物で、模造石とは一般的にはガラスをベースに作られた物です。 これらの石は自然界のエネルギーを受けていません。ファッションの為だけであればいいのですがパワーストーンとして持つには相応しくないでしょう。 極端に安い商品はこのような人工的な石の可能性が高い為、相場を事前に確認することで良い品をお得に購入できます。

ダイヤモンドのグレードは有名ですが、パワーストーンとして親しまれている天然石にもグレードがあります。 天然石のグレードは、「輝き、ツヤ、透明度、色合い、クラックの有無、インクルージョンの有無や美しさ」などで分類され、「A、AA、AAA、AAAA、AAAAA」の様に分類されます。Aが多い方がグレードが高いと言うことです。 また、AAAAAより更に上のグレードの天然石は宝石として使われる超高品質な物となります。 ただし、天然石のグレードには公式に定められた統一基準というものが無く各ショップの独自判断です。また、クラック水晶は邪気を吸うことでクラックが消えると言う体験談もある様にグレードが低いから良くない石とも限りません。 グレードだけで全てを判断できるわけではありませんが価格と合わせて1つの判断基準とすると良いでしょう。特に過去に買い物をした卸ショップを再度利用する際には良い判断基準となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加